たるみに効果があるサーマクール

subpage01

たるみは年齢肌を感じさせる原因の一つです。
肌のハリや弾力は、真皮にあるコラーゲンやエラスチンによってもたらされています。
しかしながら、年齢とともにコラーゲンやエラスチンは減少し、筋肉も衰えるため、肌を支えている土台が脆くなります。
すると、肌のハリや弾力が失われ、たるみが生じます。

たるみを改善するためには、コラーゲンの生成を促すようなケアが効果的です。



セルフケアで改善するのが難しい場合は、美容クリニックなどで治療を受けるという選択肢もあります。


サーマクールは、美容医療でたるみに効果があると言われている治療法で、メスを使わないフェイスリフトとして人気があります。サーマクールは、高周波を照射し、真皮層と皮下組織に強いエネルギーを与えることで、コラーゲンの生成を促します。


このコラーゲンの生成は数ヶ月間に亘って継続するため、効果も長く続きます。

そして、照射する高周波はRF波と呼ばれるもので、レーザーやフォトフェイシャルのエネルギーの周波数よりも波長が長いため、真皮層の深い部分と皮下組織の上の層にまで届くことができます。


そのため、大きな効果をもたらしますが、一方で強い痛みを伴うのがデメリットでした。

しかしながら、最新の機器では痛みが軽減し、効率よく施術を行うことができる仕様になっています。
サーマクールの持続効果は、半年から1年くらいで、料金は10万から30万円くらいかかります。



効果を維持するためには、定期的にサーマクールを受ける必要があります。
しかしながら、費用面で心配な人は、他の施術と組み合わせることで、効果を維持することができるかどうか、担当医師に相談してみると良いでしょう。